身体の負担が少ない美容施術【ボトックスエラ注射は簡単にできる】

サイトメニュー

力こぶが原因なら改善可能

注射器

優れた効果で不動の人気

ボツリヌス菌が作り出す天然蛋白質でフェイスラインをほっそり改善できるのが、プチ整形のエラボトックス治療です。エラが張っていれば生まれつきの顔だからと諦めてしまう人も少なくありませんが、咀嚼筋の力こぶが原因で顔が角張っているケースも意外と多くなっています。力こぶは腕だけでなく、発達した筋肉ならそれなりに盛り上がるため、食事などで咬筋が鍛えられていれば、エラも隆々と膨れ上がってくるのです。そこで、ボトックスを力こぶのできた咬筋に注入することで、日を追うごとに筋繊維が痩せていき、スマートな小顔へと矯正されていきます。これがエラボトックス治療の基本メカニズムですから、小顔になりたい時は、先ず美容整形外科で咬筋の発達状態を確かめてもらうと良いでしょう。また、年齢を重ねれば頬も自然とコケてきますが、美容クリニックではこの改善方法として、ヒアルロン酸注射などが用意されています。ですが、エラが出っ張っていても頬がコケて見えることがあるので、その出っ張りをボトックスで引っ込めれば、頬のコケを目立たなくすることもできるのです。これはボトックス治療のマメ知識のため、頬のコケを何とかしたい場合は検討しておくと良いかもしれません。注射だけで小顔になれることから、エラボトックス治療は近年不動の人気を誇っていますが、費用的にも外科手術に対して大きなアドバンテージを持っています。骨を直接整形する切開治療ですと、数十万円なら安い方で、概ね3桁の費用は見ておかねばなりません。ですがエラボトックス治療なら数万円といったリーズナブルな値段から提供されているため、比較的受けやすくなっているのです。それでいてエラが出っ張っている原因が咬筋の力こぶなら、優れた小顔効果を発揮してくれるので、評判もうなぎ登りになっています。エラボトックス治療は人によって注入量が違うため、正確な相場は把握しづらいのですが、およそ5万円から10万円程度というのが一般的な相場です。ただし保証やアフターサービスに優れる美容外科ですと、プラス数万円というのも標準的な金額になります。また、エラボトックス治療は数か月に1回、定期的に注射をするのも人気の治療方法ですが、これを前提とした料金設定も珍しくありません。例えば、初回は9万円前後でも、半年以内に2回目を受ければ5万円台で済んだり、もしくは通常価格よりお得な複数回プランだったりが見られます。何れの場合も個別に治療を重ねるより安くなりますから、定期治療を受ける人々に好評です。