身体の負担が少ない美容施術【ボトックスエラ注射は簡単にできる】

サイトメニュー

咬筋を小さくしてすっきり

鏡を見る女性

手軽でバレにくい施術

ボトックス注射は小顔になることが出来る人気の施術です。小顔といっても脂肪が付いて大きく見えてしまう顔には有効な施術ではなく、エラ張りなど筋肉が影響して大きく見えている顔に有効な施術です。エラ部分は骨が影響して発達していると思われがちですが、実は咬筋と呼ばれる筋肉が影響していることが多くあります。その咬筋をボトックス注射により小さくすることでフェイスラインを整え、きれいな輪郭をつくることが出来るでしょう。そんなボトックス注射ですが施術を受ける際はいくつか気をつけなければいけない点があります。まずどの様なフェイスラインにしたいのかしっかりドクターに伝えることが大切です。ボトックス注射はそれぞれ注入する量が異なります。筋肉の付き方やどの様なフェイスラインにしたいのかによっても微妙に量や位置を調整しながら施術が行われます。そのため、施術を受ける際はしっかり希望を伝えることが大切です。また、施術後患部を強く押してしまったりマッサージをしてしまったりすると、せっかくの薬剤が他の部分にまで広がってしまい、効果をしっかり感じることが出来なくなってしまうので注意しましょう。施術後はあまり患部を触らず、顔を洗う際も優しく流す様ことをおすすめします。エラ張りに有効なボトックス注射ですが、なぜエラ張りの原因でもある咬筋を小さくすることが出来るのかというと、神経間の伝達を抑制する働きがあるからです。エラ部分の咬筋は使えば使う程鍛えられて大きくなってしまいます。そのため、フェイスラインが角張って顔が大きく見えてしまうでしょう。そんな咬筋部分にボトックスを注入することで脳から咬筋へ伝わるはずの動けという命令が届かなくなってしまい結果的に動きを止めた咬筋がどんどん委縮して小さくなってしまいます。この効果を活かしたのがボトックス注射であり、施術を受けることで数週間後にはエラが張っていたことが嘘の様にすっきりとしたフェイスラインに変えることが出来るでしょう。ただし、エラ張りの原因が骨格の問題や脂肪の問題など別にある場合は他の施術の方がおすすめです。また、施術は注射器だけでメスを使用しないため、傷をつくりたくない人でも受けやすい施術となっているでしょう。ボトックス注射は手軽に受けることが出来る施術として大変人気の施術です。施術痕も注射器の痕程度なので目立ちません。そのおかげで施術後ボトックス注射を受けたことを他の人に気付かれにくいので美容整形がバレたくないという人にもおすすめの施術です。